研究開発

積み重ねた技術をベースに、
理想のエンジン性能を追求。

基本性能の向上や環境への配慮など、つぎの時代に応えるエンジン品質の創出を目指すクボタエンジン。
その夢を確かに具現化していくために、エンジン開発の中枢施設となるエンジン研究棟を堺臨海工場に設置しました。
ここでは、最新鋭の設備と技術スタッフのもと、長年にわたり培ってきた研究開発ノウハウを惜しみなく凝縮。
燃焼方式をはじめとする新しいエンジンテクノロジーの開発にすべての情熱を注ぎ、性能・製品の向上、ひいてはお客様の製品競争力の強化に、これからも貢献していきます。

最新鋭の設備を整えた「エンジン研究棟」

エンジン性能を左右する各種要因についての研究を実施。燃費・出力・トルクなどの性能試験、耐久・騒音・冷始動試験などのデータをコンピュータ制御で効率よく抽出するとともに、すべてのデータが共有できるようコンピュータをオンラインで結ぶなど、ニーズに応える開発体制を整えています。

エンジン研究棟
エンジン研究棟
耐久試験測定装置
耐久試験測定装置
燃料噴射試験装置
燃料噴射試験装置
ディーゼルエンジンの耐久試験
ディーゼルエンジンの耐久試験
クボタオリジナル燃焼システム Page Top