コンセプト

その夢に、ゴールはない。
しかし、挑み続ける技術がある。

小形産業用ディーゼルにおいて、世界トップクラスのシェアを誇る、クボタエンジン。19kW(25HP)未満のULGE*仕様ディーゼルで、
世界初のCARB*認証を取得した、クボタエンジン。
その品質の高さ、設計の確かさの根底には、「人間尊重」「高効率化」「省エネルギー」「省力化」という、エンジン事業開始以来、一貫した普遍のテーマがあります。
私たちはただ、高密度なエンジン性能だけを追求しているのではありません。
使う人のために、環境のために、そしてエンジンの明日のために、これまでに培ってきた技術力でどこまで貢献できるのかを、クボタ
エンジンはつねに考えます。
そしてその思想は、研究・開発から設計・製造まですべてのプロセスに徹底して反映され、クリーン排気や搭載適合性など、決して
スペックだけでは語ることのできない、エンジンとしての総合力を生み出しているのです。
新しい時代を迎え、いま私たちが目指すのは、75kW(100HP)までの領域での頂点へ。
環境と技術が理想的に調和する、つぎのエンジン品質へ。
終わることのない夢に、変わることのない姿勢で挑み続ける、私たちはクボタエンジンです。

*California Air Resources Board's Utility, Lawn & Garden Equipment Engines

Page Top